日本語 English
お客様と共にお客様が望む以上の価値創造に努めます

ANA x LIFEPROOF

ANA x LIFEPROOF

 2013年4月1日、ANAの整備部門でLIFEPROOFのiPad nuudが正式導入された。

ANAでは以前からパイロット/キャビンアテンダントに向けてiPadを導入していたが、今回のiPad導入は今までの観点とは全く違い、業務の効率化がメインターゲットとなっている。整備士の活動の効率化。例えば、マニュアルの電子化によって、整備士は数多くのマニュアルを持ち運ぶ事がなくなる。それは、重たい整備書類を持ち運ぶ事が無くなると同時に、常に新しいデーターを共有出来る。それは、タラップに駐機している飛行機において故障が発生した場合でも必要なマニュアルを瞬時に判断し、転送することで整備士がバックオフィスに戻る時間も低減させ、さらに、次の問題箇所にもデーターを転送する事で瞬時に移動する事が可能になる。それは、効率化だけでなく整備時間の短縮化も図る事ができる。

また、映像の転送や故障箇所の検討も瞬時に出来る環境が構築される事で、確実な整備を可能とする事も今回大きな改善点としてあげられる。しかしながら、高価であると同時に、落下や雨や狭い環境下に置ける端末のウィークポイントがANAの中では非常に導入される過程において懸念事項としてあげられていた。LIFEPROOF iPad nuudをANA側が発見した際に、「理想のケース」との言葉が担当者から発せられたのは、非常にパートナーとしてお互いに大きな一歩を歩み出した瞬間であった。

 現在、ANAでは夏までに500人の整備士がLIFEPROOFのiPad nuudを使用する計画で進んでいる。「我々整備士の作業時間が安定される事が、消費者(お客様)の旅やビジネスの時間、運行における安全の安定にも大きく繋がっていく」と、ANA整備士の方々がテスト時に非常に柔らかい笑みで語っていたのが印象的であった。

LIFEPROOF製品のご紹介

 

ANA × LIFEPROOF広告