FAQ

ご不明な点は以下の内容をご確認ください。それ以外のご質問につきましては、画面右下のチャットアイコンをクリックしてオペレータへお問い合わせください。

人気FAQトップ5

SIMのサイズはnanoSIM。
株式会社NTTドコモ※1、ソフトバンクグループ株式会社※2 のサービス提供エリアでご使用頂けます。
各種MVNO事業者は下記バンドに対応しているかご確認くださいませ。
KDDI株式会社回線ではご利用頂けません(KEY2を除く※3)

【Classic】
1, 2, 3, 5, 7, 8, 20(2100/1900/1800/850/2600/900/800 MHz)
HSPA+ : 1, 2, 5/6, 8 (2100/1900/850/900MHz)
Quad-band GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900 MHz)

【Passport】
FD-LTE 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 13, 17, 20(2100/1900/1800/1700/850/2600/900/700/700/800 MHz)
HSPA+ 1, 2, 4, 5/6, 8(2100/1900/1700/850/900 MHz)
Quad band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

【Priv】
FD-LTE 1,2,3,4,5,7,8,12,13,17,19,20,25,28,29,30,Cat 6 (2100/1900/1800/1700/2100/850/2600/900/700/700/700/800/800/1900/700/700/2300 MHz)
TD-LTE 38,40,41
HSPA+ 1,2,4,5/6,8(2100/1900/1700/2100/850/800/900 MHz)
Quad Band GSM/GPRS/EDGE (850/900/1800/1900 MHz)

【KEYone(Silver・Black)】
LTE1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 28, 29, 30 (Category 6 CA support )
TDD LTE: 38, 39, 40, 41
HSPA+ 1, 2, 4, 5/6, 8, 19

【KEY2】
(LTE Band)1/2/4/3/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/32/38/39/40/41
(3G Band)1/2/4/5/6/8/19

※1:データ通信する場合はmopera Uの契約が必要です。
※2:特にISPとのご契約は必要ありません。
※3:KEY2はKDDI回線をご利用いただけます(auのSIMをご利用の場合には、LTE net for DATAへの加入が必要)
ホーム画面の設定から入って頂き、システム設定画面内の詳細情報 → 「カテゴリ」で、ハードウェアを選んでいただくとIMEI番号とPINコードの情報をご確認いただけます。

また、端末が入っていた外箱の側面(下図)にも記載があります。

BlackBerryデバイスのパスワードは、現在のパスワードを正しく入力しないと復旧または変更できません。 セキュリティの理由から、現在のパスワードを知らなくてもパスワードをリセットできる唯一の方法は、すべてのデバイスデータを削除することです。
不正なデバイスパスワードを複数回入力することでデバイスデータは削除されます。
BlackBerryでは、定期的にバックアップファイルを作成してコンピューターに保存することをお勧めします。
端末の「設定」から入って頂き、「端末情報」→「端末の状態」をタップして頂くと、下から2番目にシリアル番号の記載がございます。
現在のAndroidのバージョンは6.0.1となります場合、最新の状態となります。
(バージョン確認方法:設定>端末情報>Androidバージョン)

★Privは、
Androidバージョン6.0.1まででメーカーサポートが終了しております。


そのため、システムアップデートの通知を消したい場合には
下記2点をお試しいただけますようお願い申し上げます。

(1)設定>アプリ>Google Play開発者サービス>通知>すべてブロック をタップしてください

(1)を行われましても通知が来る場合、
下記手順をお試しくださいますようお願い申し上げます。
念のため、バックアップをお取りいただいてからお試し頂く事を
おすすめいたします。



(2)設定>アプリ>Google Play開発者サービス
→画面右上の3つの点のマークをタップしてください
→「アップデートのアンインストール」と表示されますので、タップしてください
(確認画面が出ますので、OKをタップしてください)

※※※※※※※※※※※※※※※※
もし「このパッケージは現在デバイスを管理しているため、アンインストールできません」と表示された場合には、同画面に表示されております『デバイス管理者を管理』をタップしてください。
→「端末管理の設定」の画面に進みます。
「Android端末管理」もしくは「端末を探す」にチェックが入っていましたら、外してください
→設定>アプリ>Google Play開発者サービスに戻っていたいただき、>画面右上の3つの点のマークをタップし、「アップデートのアンインストール」を選んでください。
※※※※※※※※※※※※※※※※

→「アップデートのアンインストール」が終わりましたら
設定>端末情報>システムアップデートをタップし、ダウンロードをお試しください
→更新が完了すると、通知トレイでGoogle Play開発者サービスの更新が通知されますので、
更新通知の1つをタップしてください
→Google Play開発者サービスで更新を選んでください
→設定>セキュリティ>端末管理アプリ「Android端末管理」もしくは「端末を探す」にチェックを入れてください





■なお、もし6.0.1未満の場合には、
アップデートの際は、Wi-Fi環境で
アップデートが始まりましたら端末の操作されずに数時間お待ち頂けますようお願い申し上げます。
BlackBerry端末の修理をご希望の場合には、
FOX Smartphone Membersの「メーカー保証修理申請」から
ご申請をお願い致します。
(KEY2の場合には、メールでのご申請となります。別途「KEY2について」のカテゴリ内をご参照ください。)

●製品登録がお済みでしたら、
下記URLからログインの上、
「メーカー保証修理申請」よりご申請いただけます。
https://foxinc.jp/blackberry/auth/login

※ご申請時には「ご購入時のレシート(もしくは納品明細書)」の画像が必要です。

●製品登録がお済みでない場合には、
下記URL右上の製品登録よりご登録後に
ご申請手続きをお願い致します。
https://foxinc.jp/blackberry/

※なお、保証修理は正規販売代理店にてご購入いただいた端末のみとなります。
正規販売店リストは下記URLをご参照ください。
https://foxinc.jp/blackberry/buyshop/items/
代替機は、クイックエクスチェンジという名称で、修理のご申請時にお申込みいただけます。

●有償のサービスとなります。
下記二種類の料金のお支払手続きを、
修理のご申請時に行っていただきます。

・クイックエクスチェンジサービス加入料金(ご利用の機種により異なります)
・端末代仮払金(端末代金相当)

※端末代仮払金のみ、代替機のご使用終了後にご請求をお取消し致します。
クイックエクスチェンジサービス加入料金は、
サービスをご利用いただくためのサービス料ですので
代替機のご利用が終わりましてもご返金はできかねております。

●お申し込み方法
「メーカー保証修理修理申請」画面から修理をご申請頂く際に、
「□クイックエクスチェンジサービスを利用する」にチェックを入れてお進みください。

修理申請完了後、「クイックエクスチェンジ」の画面で
上記二種類の代金のお手続きをいただきます。
※現在はクレジットカードのみのお支払にご利用いただけます。

●二種類の代金のお支払いが確認できましたら、
弊社より代替機を発送致します。

●代替機は、現在ご利用の端末と同一機種を手配致します。

※料金等、ご不明な点はお問い合わせフォーム
(https://foxinc.jp/blackberry/contact/member)よりお問い合わせください。

※BlackBerry KEY2については、現在調整中でございます。
シフト(キーボード最下列の「↑」キー)+スペース(キーボード最下列中央の横長のキー)を同時に押していただくと、日本語と英語を切替えることができます。
画面上部に「あ」と表示されているときは日本語入力、「AB」と表示されているときはアルファベット入力となります。
PINコードは、端末をセットアップ(初期設定)をされた際に、ご自身で設定されているPINコードになります。

万一、お忘れになられました場合は、
わざと10回間違えてください。
10回間違えていただくと、端末は初期化(※工場出荷時の初期化)されます。

※初期化はセットアップ(初期設定)前の状態になります。
工場出荷時の初期化となりますので、データなどは消えてしまいます。

●classic/passportからKEY2へのデータ移行について
(1)アプリ名「BlackBerry Content transfer」をダウンロードしてください
※デフォルトでホーム画面にございますアプリ配布元・BBWorldにて
入手いただけます。

(2)DL後、上記アプリを開きます。
『ようこそ』と表示されている画面で「次へ」をタップ
>『Googleアカウントをお持ちであれば…』との記載されている画面でも「次へ」をタップ
>『Google アカウントでログイン』画面になります。
KEY2でもログインしているGoogleアカウントで
ログインしてください
>『Content Transferが次の許可をリクエストしています』画面で、
問題が無い場合には、「許可」ボタンを押してお進みください
>『Google ドライブへの転送』画面で
転送するデータをお選び頂けます。
チェックが付いている項目が転送されます。
(デフォルトでは全てに付いています)
ご選択いただけましたら、「開始」ボタンを押してください。
>『パスワードを作成』画面に進みますので、
スキップを押してください。
>転送を開始します
>『転送が完了しました!』と表示が出ましたら、classic/passport側の処理は終了です。

(3)KEY2(転送先)のホーム画面を開いてください。
>「作業の開始」をタップしますと、
『コンテンツ転送』というアイコンがございます。
そちらをタップしてください。
>『BlackBerryコンテンツ転送へようこそ!』と表示されます。
画面下部の「新しい端末」をタップしてください。
>『Googleアカウントをお持ちであれば…』画面は「次へ」をタップしてください
>『転送ファイル利用可能』画面に進みます。
画面下部の「転送」をタップしてください。転送が開始します。
>転送完了の表記が出ましたら、完了となります。

classic/passportからKEY2への移行は以上となります。

SIMについて

株式会社NTTドコモ、ソフトバンクグループ株式会社回線を利用している事業者のnanoSIMをご使用ください。
対応周波数は上記をご参照ください。

現在KDDI株式会社回線はBlackBerryKEY2のみご利用いただけます。
SIMサイズが異なりますので、nanoSIMに変更していただいた上で、XIとmoperaUをご契約頂く事でご使用頂けます。
SIMのみでインターネットをご利用いただけますので、別途サービスのご契約などは必要ありません。

※KEY2をauのSIMでご利用いただく場合のみ、LTE net for DATAへのご加入が必要となります。
docomo/SoftBankのキャリアで契約したSIMをご使用されて、ネットワークに接続できない場合は、一度キャリア様にご相談ください。

アプリについて

日本語ではご使用頂けません。
ご使用いただける言語は、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語となります。
「地図」アプリは日本未対応です。
代替アプリとしては『BlackBerry World』より「GPS Maps FREE」がご使用頂けます。
また、Androidアプリを別途インストールする事も可能です。
※一部のアプリケーションはBlackBerry OSにてサポートしない場合があります。
Androidアプリをご利用頂けますが、一部のアプリケーションはBlackBerry OS10にて動作しない場合があります。
Androidアプリのダウンロード、インストール、アンインストールおよびAndroidアプリのご利用にあたっては、お客様ご自身の判断にて行っていただきますようお願い致します。
弊社は、お客様がAndroidアプリの利用に起因して生じた問題につきましては、一切の責任を負わないものとします。
ご利用頂けますが、ご利用にあたっては、お客様ご自身の判断にて行っていただきますようお願い致します。
弊社は、お客様がAndroidアプリの利用に起因して生じた問題につきましては、一切の責任を負わないものとします。
なお、弊社ではLINEアプリの機能やご利用方法などのお問い合わせにはお答えできません。

操作方法について

下記の通り、端末によって操作方法が異なります。
【Classic】物理キーボードのalt + Enter Keyを押してください。
【Passport】ソフトウェアキーボードの地球儀アイコンを長押ししてください。
FOX Smartphone Membersにご登録頂き、ログイン頂きますと端末ごとのマニュアルPDFをダウンロード頂けます。
端末の「設定」から入って頂き、「ディスプレイ」→「常時オン ディスプレイ」と「バッテリーエッジ」の2項目をONにしていただければ、常時表示されます。
液晶キーボード及び物理キーボードともに、スクリーン画面右下にキーボードボタンが表示されます。 キーボードボタンをタップすると、「キーボードの変更」というポップアップ画面が表示されますので、「英語/日本語/Google音声入力」の三種類からご希望の入力方法をお選びください。
【Classic】

BlackBerryLinkをPCなどにダウンロードをお願い致します。
http://us.blackberry.com/software/desktop/blackberry-link.html

ダウンロード後、USBで接続いただき初期化を行ってください。
詳細はマニュアルをご確認ください。

※重要※
初期化を行う前に端末の設定より、BlackBerryProtectを"OFF"に設定変更をお願い致します。BlackBerryProtectを"ON"にしたまま初期化した場合、修理(有償)が必要となります。


マニュアル(140ページ)
http://caseplay.jp/user_data/packages/default/BlackBerry_Classic_Smartphone-1337191904827_00226-10.3.2-ja.pdf

【Passport】
BlackBerryLinkをPCなどにダウンロードをお願い致します。
http://us.blackberry.com/software/desktop/blackberry-link.html

ダウンロード後、USBで接続いただき初期化を行ってください。
詳細はマニュアルをご確認ください。

※重要※
初期化を行う前に端末の設定より、BlackBerryProtectを"OFF"に設定変更をお願い致します。BlackBerryProtectを"ON"にしたまま初期化した場合、修理(有償)が必要となります。


マニュアル(140ページ)
http://caseplay.jp/user_data/packages/default/BlackBerry-Passport-Smartphone-10.3.2-User-Guide-ja.pdf

【Priv】
端末の設定から→バックアップとリセット→データ初期化
※PrivはAndroid OSのため、BlackBerryLinkはご使用いただけません。

【KEYone】
端末の設定から→バックアップとリセット→データ初期化
※KEYoneはAndroid OSのため、BlackBerryLinkはご使用いただけません。

その他

現行モデルではご使用頂けません。
技適取得端末です。
以下の手順にてご確認頂けます。
1.本体パッケージの右側面のステッカー内
2.端末の設定画面より詳細情報/カテゴリ/規制関連の承認

【Classic】201-150265
【Passport】201-150264
Classicは黒のみ、Passportは黒、白(限定数)の販売となります。
液晶をタッチせずに、画面操作ができるポインティングデバイスのことです。
サポートページの左側にある「お問い合わせ」をクリックすると、問い合わせフォームが表示されます。もしくは、本体箱前面に記載されている電話番号までご連絡ください。
BlackBerry社のセキュリティ強固のネットワークを用いた既読確認機能を持ったメッセンジャーです。
Dropboxとも連携し、様々なファイルを簡単に送付可能です。
BlackBerry端末同士であれば、ビデオ通話も無料で可能。ナチュラルサウンドシステム採用で同じ部屋にいるような会話を実現します。
iOS、AndroidユーザーでもAppstore、GooglePlayからダウンロード可能です。ぜひこの機会にBBMの世界をお楽しみください。
BBMはその強固なセキュリティポリシーより、有料で下記の機能を追加できます。
月額120円でプライベートチャット、メッセージ送信後の取り消し、5秒限定などの時限消滅メッセージなどプライバシーもガードします。
日々の大量のコミュニケーションを一つにまとめてくれるアプリケーションです。
Eメール、電話、BBM、SNSなどもそれぞれのアプリにて確認することなく、閲覧ができるため効率良く確認できます。追加されたアプリでもHUBに通知する事ができます。
どんな画面でも、↑→とスワイプする事で、いつでもアクセスできます。
BlackBerry IDデバイスへのサインインには、1つのBlackBerryのみを使用することができます。 サインアウトしてから別のBlackBerry IDでサインインする場合は、
デバイスの全データを削除する必要があります。
同梱されておりますアダプタは日本国内向けとなりますので、日本国内でのご使用の場合は変換プラグ無しでそのままお使いいただけます。
BlackBerry IDをサポートするアプリケーションやサービスを使用していない状況で、所定の時間が経過すると、パスワードを再入力するようにメッセージが表示されることがあります。
例えば、BlackBerry IDストアからアプリケーションをダウンロードする前に、BlackBerry Worldのパスワードを再入力するようにメッセージが表示されます。
BlackBerry ID情報を変更する場合、BlackBerry IDデバイスで全データを削除する場合、または、デバイスでソフトウェアを更新する場合にも、BlackBerryの再入力が必要になることがあります。
BlackBerry IDのユーザー名は、BlackBerry IDを使用してログインするときに使用するメールアドレスです。 BlackBerry IDのスクリーン名は、BlackBerry Worldストアでアプリケーションのレビューを送信する際に表示される名前です。
初期不良及び修理をされる場合、購入の証明が必要となります。
ご購入された店舗及びショップ様で購入証明を頂けるか1度ご相談をお願い致します。

修理について

代替機のサービスです

●有料のサービスとなります。
下記二種類の料金のお支払手続きを、
修理のご申請時に行っていただきます。

・クイックエクスチェンジサービス加入料金(ご利用の機種により異なります)
・端末代仮払金(端末代金相当)

※「端末代仮払金」のみ、代替機のご使用終了後にご請求をお取消し致します。
クイックエクスチェンジサービス加入料金は、
サービスをご利用いただくためのサービス料ですので
代替機のご利用が終わりましてもご返金はできかねております。

●お申し込み方法
「メーカー保証修理修理申請」画面から修理をご申請頂く際に、
「□クイックエクスチェンジサービスを利用する」にチェックを入れてお進みください。

修理申請完了後、「クイックエクスチェンジ」の画面で
上記二種類の代金のお手続きをいただきます。
※現在はクレジットカードのみのお支払にご利用いただけます。

●二種類の代金のお支払いが確認できましたら、
弊社より代替機を発送致します。

●代替機は、現在ご利用の端末と同一機種を手配致します。

※料金等、ご不明な点はお問い合わせフォーム
(https://foxinc.jp/blackberry/contact/member)よりお問い合わせください。

※BlackBerry KEY2については、現在調整中でございます。
修理端末の送料は、弊社へのご返送費用のみお客様ご負担とさせていただいております。

KEY2について

デモ機はau直営店ならびにビックカメラの主要店舗にてご確認いただけます。

■デモ機展示店舗
<au直営店>
・au SHINJUKU:東京都新宿区新宿3-25-1
・au SENDAI:宮城県仙台市青葉区一番町3-8-8 一番町stearビル
・au FUKUOKA:福岡県福岡市中央区大名1-14-45 QizTENJIN

<ビックカメラ>
・ビックカメラ 有楽町店:東京都千代田区有楽町1-11-1
・ビックカメラ 名古屋駅西店:愛知県名古屋市中村区椿町6-9
・ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-3
・ビックカメラ 新宿西口店:東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク
・ビックロ ビックカメラ 新宿東口店:東京都新宿区新宿3-29-1
・ビックカメラ 札幌店:北海道札幌市中央区北五条西2-1札幌 ESTA JRタワー
・ビックカメラ ラゾーナ川崎店:神奈川県川崎市幸区堀川町72−1 ラゾーナ川崎プラザ
・ビックカメラ なんば店:大阪府大阪市中央区千日前2-10-1
・ビックカメラ AKIBA:東京都千代田区外神田4-1-1
・NFC対応していますが、Felica(フェリカ)suicaやpasmoは利用不可となります。
最大2TBのmicro SDカードが使用可能です。
(※ディアルSIM対応のSilver(BBF 100-8)は、外部メモリmicro SDとデュアルSIMの併用はできません。)

KEY2は非対応

(au Marketから「+メッセージ」アプリのDLが必要ですが、KEY2はau Marketで配布されているアプリは、現時点ではすべて対応していません。)
端末本体の設定から>システム>端末情報>法的情報>安全情報の小冊子 に記載有

【Black】【Silver】ともに下記となります。
head-sar 最大値 0.468 W/Kg
body-sar 最大値 1.510 W/Kg